宝飾業界、ホビー向け光造形プリンター

Ultimaker3

Ultimaker3画像

Ultimaker3

商品コードA000000008
価格459,800+36,784(税)
ポイント1
送料無料
在庫 1
数量  
商品説明

見た目こそ前モデルのUltimaker 2に似ていますが、Ultimaker 3はUltimaker 2とは全く異なった3Dプリンタです。工業用レベルに匹敵する仕上がりを可能にした新しいデザインにより、様々な材料への対応と複雑な造形物の作成を可能にしました。今までのデスクトップ3Dプリンタにあった制約はありません。ワンランク上の3Dプリンタに生まれ変わりました。

プリンタータイプ     Fused Deposition Modeling (FDM)

ヘッドの構造           二つのノズルを装備し、自動でヘッドを交代するとき休むほうが持ち上がり
                            造形物に衝突したり、フィラメントが垂れることを防ぎます。
                            プリントヘッド部(コア)を簡単に取り換えることができます。

造形体積                左ノズル単独時: 215 x 215 x 200 mm
                            右ノズル単独時: 215 x 215 x 200 mm
                            同時使用時  : 197 x 215 x 200 mm

フィラメント径       2.85 mm

レイヤー解像度       0.4 mm ノズルの場合: 20 - 200 micron (交換しやすいノズル機構)

解像度 XYZ            12.5, 12.5, 2.5 micron

プリントヘッド移動速度  30 - 300 mm/s

ビルドプレート      Heated ガラスプレート

ビルドプレート温度 20 - 100 ºC

ビルドプレート自動水平機能  Active leveling(オートレベリング)

ノズル径              0.4 mm

ノズル温度           180 - 280 ºC

動作時騒音           50 dBA

フィラメント認識機構 NFCシステムにより自動でフィラメントの種類を認識

PCとの接続         Wi-Fi, LAN, USB Curaからネットワークを介してのプリントが可能

監視機能             port Live camera
 




一新されたエクストルーダーのデザインとデュアルエクストルーダーによって、今まで実現出来なかった洗練された造形物を生み出します。Ultimaker 3は交換可能なデュアルプリントコア(ノズル)によって、これまでのデスクトップ型3Dプリンタの垣根を超える製品となりました。それぞれの材料に最適なノズルと、利用していないノズルは邪魔をしない機構によって、これまでのデュアルノズルにあった問題をほぼ全て解消しました。
利用する材料やそれに利用すべきプリントコアは自動的にソフトウェア(Cura)で認識され、最適な環境で造形するための手助けをしてくれます。


水溶性の樹脂と同時に使うことにより、これまで作ることの出来なかった複雑なデザインと滑らかな仕上がりを簡単に作ることが出来るようになりました。もちろん、複数色での造形に利用することも出来ます。着脱式のプリントコアは簡単に素早く材料を交換することを可能にしています。そしてプリントコアは造形用(AA)とサポート用(BB)の材料にそれぞれ最適な作りになっているため、ノズル詰まりも軽減されています。

Ultimaker 3はUltimaker社で培ったこれまでの多くの経験を元によって作られた最新の3Dプリンタです。造形の基本となるクーリングシステムから手直しをされ、より効果的にそして静かに冷却出来るデザインが発明されました。プリントコアに備わっているLEDは可能性のある問題点を前もって教える事で、ユーザーに注意を促します。
NFCの搭載された新型マテリアルスプールはプリンタに利用する材料を伝えることにより、製造元で研究/テストされた最適なプリント設定をCuraに伝え、ユーザーは最適な設定でプリントを行なうことが出来ます。
再設計されたプラットフォームにはいくつかの改良点が加えられました。軽くて硬く造形中の振動を軽減されたので、造形物の品質を向上させました。
アクティブアシストレベリングは最初の10層目までZ軸の調整を行い、安定した土台を作ることをサポートします。

Ultimaker社からは多くの種類の材料が用意されていますので、それぞれの造形に最適な材料がきっと見つかります。Nylon, PLA, ABS, CPE, CPE+, PC, TPU95A, 水溶性樹脂が用意されており、今後も新しいものが追加される予定です。

Ultimaker 3はwifi, LANもしくはUSBメモリーを使用してご利用頂くことが出来ます。(パソコンとUSBケーブルを使っての接続には対応しておりません) 内蔵カメラを利用すれば、造形中の映像を離れたところから確認することが出来ます。

フィラメントは純正以外のメーカーでも御使用になれますが2.85mmまたは3mmと表示されている商品をお選びください。1.75mmは使えません。

水溶性の樹脂と同時に使うことにより、これまで作ることの出来なかった複雑なデザインと滑らかな仕上がりを簡単に作ることが出来るようになりました。

例えば写真のような眼鏡をかけた人物をシングルヘッドのプリンターで造形する場合、1mm以下のメガネフレームはサポートを取り外すことが不可能でした。

しかし、水溶性サポートを使えば水に浸けておくだけで不可能が可能になります。

もちろん、複数色での造形に利用することも出来ます。着脱式のプリントコアは簡単に素早く材料を交換することを可能にしています。

そしてプリントコアは造形用(AA)とサポート用(BB)の材料にそれぞれ最適な作りになっているため、ノズル詰まりも軽減されています。


最新のテクノロジー

今まで難しかったZ軸の高さ調整も自動で行います。

アクティブアシストレベリングは最初の10層目までZ軸の調整を行い、安定した土台を作ることをサポートします。

Ultimaker 3はUltimaker社で培ったこれまでの多くの経験を元によって作られた最新の3Dプリンタなのです。


造形の基本となるクーリングシステムは手直しをされ、より効果的にそして静かに冷却出来るデザインになりました。

プリントコアに備わっているLEDは温度状態やエラーなど視覚的に教える事で、ユーザーに注意を促します。


NFCの搭載された新型マテリアルスプールはプリンタに利用する材料を伝えることにより、製造元で研究/テストされた最適なプリント設定をCuraに伝え、ユーザーは最適な設定でプリントを行なうことが出来ます。


再設計されたプラットフォームにはいくつかの改良点が加えられました。軽くて硬く造形中の振動を軽減されたので、造形物の品質を向上させました。


使用するソフトウエアは?

Ultimaker社のサイトから無償提供されるCura2.4をダウンロードして造形します。

https://ultimaker.com/en/products/cura-software


Ultimaker3では水溶性サポートPVAを使用してPLAとナイロンのみ使用可とあるがABSでも​本当に造形できるのか?

Ultimaker純正の水溶性フィラメントはPVAという素材で、PLAおよびナイロンと接着しサポートとして造形可能です。弊社が提供するBVOHは今までにない新たな素材のサポート材です。今まで抱えていたABSなどのフィラメントとの接着性を改善し、簡単に水で溶解させることができる高機能サポート材です。BVOHは日本合成化学の製品ニチゴーGポリマーをフィラメントに最適化した製品で、高品質で安定した性能を保証します。溶かした後は出水に流すことが可能で、環境にも配慮した製品になっています。


BVOHの溶ける時間はどのくらいですか?

PVA​に比べて4~5倍の速度で溶けます。PVAで6時間かかる場合でも1時間程度で綺麗になります。


BVOHの温度などの注意点は?

造形台の温度は、80℃以上にして下さい。(80℃~100℃)

BVOHのノズル温度は、190℃~210℃にして下さい。ABSは210℃以上で設定します。

BVOH使用後のノズルは、ABS等の汎用フィラメントをセットし、ノズル中に残留しているBVOHを完全に押し出して下さい。ノズル詰まりの原因になります。

BVOHは、水溶性ですので、水に濡れると表面が溶け出します。取扱いにご注意ください。
BVOHを使用しない時は、必ず付属の防湿アルミ袋に入れ、しっかりとチャックをして下さい。
吸湿すると発泡して使用できなくなる場合があります(簡易デシケーターの使用が効果的です)。

BVOHを溶解した水溶液は、家庭排水に流しても問題ありませんが、排出先の河川水中の濃度が1mg/Lを越えることがないようにしてください。
また、排水に流す際は、少なくともBVOHを20倍以上の水で希釈してから流してください。
なお排水に流せる最大量の目安は、BVOHとして1日当り2kgです。
上記の廃棄方法は、一般消費者がBVOHを家庭排水に廃棄することを想定した廃棄方法です。下水処理施設を介さずに廃棄される条件も含まれます。


Copyright ©システムインナカゴミ ダイレクトショップ All Rights Reserved.