DED金属3Dプリンター
国内唯一のディストリビュータ資格

Zortrax 硬化ステーション

Zortrax 硬化ステーション画像
Zortrax 硬化ステーション画像
Zortrax 硬化ステーション画像

Zortrax 硬化ステーション

商品説明

Zortrax硬化ステーションは、フォトポリマー樹脂で 3D プリントされたモデルの望ましい機械的特性を達成するために必要な UV 露光を提供する、専門的な後処理装置です。


デバイスの機能:

  • 300 x 200 x 300 mm の作業スペース。
  • 紫外線 - 波長 405 nm;
  • 鏡面を備えた金属チャンバーは、3D プリントの周囲に均一な配光をサポートします。
  • タッチコントロールパネル; 単色ディスプレイ; オン/オフボタン;
  • ドア開閉センサー;
  • フロントドアに埋め込まれたUVフィルター。


Zortrax 硬化ステーション は、樹脂 3D プリンターで 3D プリントされたモデルに必要な UV 硬化を提供するように設計されています。UV 露光時間は、サポートされている樹脂ごとに個別に設定されますが、通常は数分を超えることはありません。最も専門的で要求の厳しい樹脂 (BASF Forward AM および Henkel/Loctite によって承認された品質) の後処理にも最適化されています。


UV LCD、DLP、SLA など、最も一般的な樹脂 3D 印刷技術をサポート

硬化プロセスは完全に自動化されています。一貫した結果を保証するために、制御された安全な環境で後処理が行われます。

ガラスと UV フィルターの層を備えたソフト クローズ ドア2 つの層が一緒になって、UV 放射が硬化チャンバーの外に出ることなく、ユーザーが硬化プロセスを安全に見ることができるようにします。この装置には、ドアが開いているときに UV ランプを即座にシャットダウンするセンサーがあります。

硬化チャンバーは、鏡面仕上げのクラス EN 10088-2 2P / ASTM No. 8 に従って研磨された金属シートでできており、硬化モデルに均一な UV 照射を提供します。露光の一貫性は、硬化中の部品が置かれる回転テーブルによってさらに強化されます。このようにして、後処理されたモデルには、不十分な UV 露出によって生じる弱点がなくなります。また熱監視システムが UV LED の過熱を防ぎます。

Zortrax 硬化ステーションは、Zortrax Inkspire 2樹脂 3D プリンターとともに、徹底的な検証手順でテストされました。その結果、どちらも、選択した BASF Forward AM と Henkel の材料を一緒に使用した場合に、望ましい機械的および熱的特性を達成することが証明されています。

Copyright ©システムインナカゴミ ダイレクトショップ All Rights Reserved.