宝飾業界、ホビー向け光造形プリンター
国内唯一のディストリビュータ資格

NANO POLYMER ADHESIVE 3Dプリンタ用接着剤

NANO POLYMER ADHESIVE  3Dプリンタ用接着剤画像

NANO POLYMER ADHESIVE 3Dプリンタ用接着剤

最強プレート接着剤 Nano polymer 登場!

弊社の実験ではガラスプレート上でPEEKを固定できる接着剤の中では最強の接着力を示しました。大きな平面を持つ造形物でも反ることなく造形可能でした。

ただし、温度が下がっても接着力が無くならないため、造形後すぐに造形物を剥がす必要があります。
造形後放置して、冷却が進むとPEEKとガラスの収縮率が違いますのでガラスプレートの表面が剥離してガラスビルドプレートが使用不能になります。


PEEK、Ultem™、PPSU、およびその他の高性能FDMポリマー用に設計されたこのビルドプレート接着剤は、ほぼすべてのフィラメント(ナイロン、ABS、PLA、PETG、PEI、PSU、他これまでにテストしたすべてのフィラメント)で機能しました。


さらに、ホウケイ酸ガラス、セラミックガラス、PCBボード、炭素繊維、ガラス繊維、アルミニウム、BuildTak™、PEIなど複数のビルドサーフェスでも機能します。

使用方法:
  • ビルド表面を水またはアルコールできれいにします
  • ビルド表面に接着剤を均一に塗布します
  • パーツを造形 
  • 以下の手順で部品を取り外します。

低温材料(300 °C未満)
ノズル温度が300ºC未満のフィラメントの場合、通常、プレートが冷めたらすぐに部品を取り外すことができます。PLAやPETGのような材料では、通常、簡単に外れます。接着力が強すぎる場合は、パーツのベースの周りに水をかけると外しやすくなります。


ガラス上でABSを使用するための技術的なヒント
ABSは、冷えるとすぐに収縮します。このため、ABSを使用すると、ガラスの欠け、チャンク、または破損のリスクが高くなります。カプトンテープ、PEI、またはその他の種類の保護面をガラスの上に使用し、ABSを造形するときにこの接着剤を塗布することをお勧めします。 


高温の材料(300°C以上)
スーパーエンプラなどノズル温度が300ºCを超えている場合は、パーツをできるだけ早く取り外します。ガラスと材料のの収縮率が違いますのでガラスプレートの表面が剥離してしまいます。 


商品説明



Copyright ©システムインナカゴミ ダイレクトショップ All Rights Reserved.