宝飾業界、ホビー向け光造形プリンター
国内唯一のディストリビュータ資格

3DXTECH CARBONX 高耐熱Nylon+CF BLACK 1.75mm 500g

3DXTECH CARBONX 高耐熱Nylon+CF BLACK 1.75mm 500g画像

3DXTECH CARBONX 高耐熱Nylon+CF BLACK 1.75mm 500g

CarbonX™HTN + CF [高耐熱ナイロン]

CarbonX™CF-HTNは、高弾性炭素繊維で強化された高度な半芳香族ポリフタルアミド(PPA)です。HTNは、高温および過酷な化学環境での高い機械的負荷に耐えなければならない金属代替用途に広く使用されています。HTNは、従来、自動車、航空宇宙、石油&ガス、電気、電子機器、および産業市場での要求の厳しいアプリケーションに最適な素材でした。

硬化ノズル:   炭素繊維強化フィラメントは研磨性であり、真鍮またはアルミニウムのノズルが磨耗する可能性があります。スチールノズルをお勧めします。

CarbonX™HTN + CF 熱特性

  • 125°Cのガラス転移(Tg) 
  • 溶融温度(Tm)260°C 
  • 195°Cの熱たわみ温度(HDT)

製品の属性は次のとおりです。

  • 広い温度範囲-195°Cまでの優れた強度と剛性
  • 湿気の多い環境にさらされたときに機械的特性の保持が向上する非常に低い吸湿性
  • アルコール、酸、燃料(自動車/ジェット)、オイル/潤滑剤、ブレーキ液、トランスミッション液、不凍液、およびZn / Ca塩化物に対する優れた耐薬品性。

推奨される印刷条件:

  • 押出機:285-315°C
  • ベッド温度:110-120°C
  • チャンバー温度:80-120°C。絶対に必要というわけではありませんが、加熱チャンバーを備えたプリンターでHTNなどの高性能素材を印刷することをお勧めします。  
  • ベッドの準備:ビルドプレートに貼られたPEI(ULTEM)テープまたは高性能接着剤
  • 硬化ノズル:0.4mm以上。スチールノズルを強くお勧めします
  • レイヤーの高さ:理想的なレイヤーの高さは、ノズル直径の60%です。炭素繊維グレードで0.25mm未満のレイヤーを印刷することはお勧めしません。0.25mm未満の場合、ホットエンドで背圧が大きくなりすぎ、送り不良、ジャム、ギアのクリック音、フィラメントへのノッチの食い込みが発生する可能性があります。
  • 経験値:PPAはエキスパートレベルの素材であり、ユーザーはかなりの量の経験が必要としています。高性能または大幅にチューニングされたプリンターを推奨します。

乾燥目安:90℃で4時間

90℃に加熱したヒーテッドベッド上に、段ボール箱に入れたフィラメントを4時間放置します。乾燥を確認後造形を行います。

Copyright ©システムインナカゴミ ダイレクトショップ All Rights Reserved.