宝飾業界、ホビー向け光造形プリンター
国内唯一のディストリビュータ資格

3DXTECH ThermaX™ ULTEM™ 9085 PEI 1.75mm 500g

3DXTECH ThermaX™  ULTEM™ 9085 PEI 1.75mm 500g画像

3DXTECH ThermaX™ ULTEM™ 9085 PEI 1.75mm 500g

ThermaX™ PEI 3D Filament, ULTEM™ 9085 PEI

この超高性能3D印刷フィラメントは、ULTEM™9085 PEI(ポリエーテルイミド)樹脂を使用して製造されています。ULTEM™9085樹脂で作られたフィラメントは、186°Cの高いガラス転移温度(Tg)により、高温で優れた特性を備えた部品を作成する機能を提供します。PEIは、優れた熱特性、並外れた寸法安定性、固有の難燃性、および優れた耐薬品性を兼ね備えたアモルファスの高性能ポリマーです。  

製品属性は次のとおりです。

  • 高い熱特性; (Tg)186°C
  • 煙の発生が少なく、煙の毒性が低い固有の難燃性
  • 長期の加水分解安定性 
  • 優れた寸法安定性(クリープ感度が低く、熱膨張係数が低く均一)と再現性の高い部品間寸法
  • 高温でも並外れた強度と弾性率
  • 自動車用液体、完全ハロゲン化炭化水素、アルコール、水溶液など、さまざまな化学物質に対する優れた耐性
  • 広範囲の温度と周波数にわたって安定した誘電率と誘電正接

ULTEM™PEIの一般的なアプリケーション:

航空宇宙:  ULTEM™9085の難燃性、低発煙性、および低煙毒性の優れたバランスにより、航空宇宙および航空機用途の優れた候補となっています。ULTEM™9085は、FAR25.853およびOSU65 / 65に適合し、毒性、煙および炎の発生が少ないです。  Ultem™樹脂は、パーソナルサービスユニット、酸素パネルおよびコンポーネント、換気システムコンポーネント、コネクタ、ケーブルダクト、ラッチ、ヒンジ、食品トレイコンテナ、ドアハンドル、内部被覆部品などのアプリケーションに使用されています。 

自動車/輸送:  Ultem™樹脂は、自動車メーカーに、一部の用途では鋼に取って代わるのに十分な強度と、他の用途ではアルミニウムに取って代わるのに十分な軽量の、高性能、耐薬品性、熱安定性、費用効果の高い金属の代替品を提供します。トランスミッションコンポーネント、スロットルボディ、イグニッションコンポーネント、センサー、サーモスタットハウジングなどのアプリケーション

電気/電子機器:  ULTEM™樹脂は、コネクタ、ハウジング、シャフト、レバーなどのMCBコンポーネント、ハードディスクドライブ内部、FOUP、BiTS、PCB、MCCB内部、プレナムデバイス、LCDプロジェクターなど、今日の要求の厳しい電気アプリケーションに最適な材料です。内部、燃料電池コンポーネントおよび他の多くのアプリケーション。 

フィラメント仕様:

  • 直径:1.75mm(+/- 0.05mm)
  • 色:ナチュラル(ライトタン)

推奨される印刷条件:

  • 押出機温度:350-380°C(全金属押出機)
  • ベッド温度:140-160°C
  • ベッドの準備:PEIテープ、ポリイミドテープ、軽く研磨されたFR4またはパフォーマンスボード。
  • その他:冷却ファンなし、印刷速度16mm / sec(開始点) 
  • 乾燥目安:120℃で4時間


印刷部品の焼きなまし:  必要に応じて、ULTEM™を使用して印刷された部品を熱風オーブンで焼きなましして、部品に存在する可能性のある印刷応力を低減することができます。印刷された応力はどのプラスチックでも発生する可能性があり、予想よりも低い機械的特性をもたらす可能性があります。これが部品の問題である場合は、ULTEM™部品をアニーリングするための単純な5ステップのランプアップ/ダウンプロセスを実行します。

ステップ1:印刷された部品を常温のオーブンに入れます。
ステップ2:温度を120℃に設定し、1時間安定させます。  
ステップ3:1時間後、オーブンの温度を150℃に上げ、さらに1時間安定させます。  
ステップ4:1時間後、熱を120℃に戻し、30分間安定させます。  
ステップ5:30分後、常温まで待ち取り出します。  

ULTEM™はSabicInnovativePlasticsの登録商標です。 

3DXTECHは、ULTEM™9085PEI樹脂を使用してこのフィラメントを製造しています。

Copyright ©システムインナカゴミ ダイレクトショップ All Rights Reserved.